スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

拍手お礼〈17〉+

いつも沢山拍手をありがとうございます!

昨日は節分でしたね!豆まきして恵方巻き食べましたか?
恵方巻き…美味しいけど、晩御飯としてアラだけだとちょっと寂しいですよね。
かと言って結構お腹いっぱいになるので、他にあまり入りませんが…(笑)

季節の変わり目!そしてインフルエンザも流行ってるようなので皆様もお気をつけくださいませ。


それでは拍手お礼です☆
【透明メガネ】
ちびぞう様
お返事遅くなっちゃってすみません!!
楽しんでいただけて良かったです♪
まさかの夢オチ?!で終わっちゃいました。
次回坊を見かけては蓮の脳内で妄想が繰り広げられるかも?


【なくした記憶 46】
ち◯◆様
応援コメントありがとうございます〜!!
お待たせしてしまっててすみません!!
そう言っていただけるととっても嬉しいです☆
ち◯◆さんも風邪にはお気をつけくださいませ!
これからも楽しんでいただけるよう頑張ります〜!


*****

たくさんの拍手がつくと気合が入ります(笑)
皆さん、いつもありがとうございます!!




昨日は職場で、たまたま物凄く嫌〜な感じの方からの電話を取ってしまって、意味不明な脅され方をされて、気分だだ下がりだったので、その鬱憤を晴らすかのように、逆にめちゃ甘な話が書きたくなったので書きなぐり。冒頭だけですけどね!浮かんじゃいました。


短いですけど、まぁオマケ的な?見てる方いたら良かったらどうぞ〜☆

*****

「うわっ!」

「きゃ!」

「最上さん!大丈…ぶ「ふ」…」

その瞬間、ありえないほどの超至近距離で目が合った蓮とキョーコの時が完全に停止した。



慌ただしい怒号が飛び交うスタジオの簡易セットの中で、キョーコと蓮は衣装を着て準備を万全に整えていた。
先ほどまで近くにいたスタイリストは席を外し、撮影のカチンコを待っていた時、突然、足元に違和感が起きた。
グラッと動いた足元。セットが、崩れ落ち、蓮が尻餅をついて上を見上げた時には、キョーコも蓮に飛び込む形で倒れこんできて、その背後にはセットの壁が迫っていた。

咄嗟に抱き留めようと伸ばしかけた手に、持ちこたえようとしたが無理だった華奢な身体が飛び込んできた。
だが想定していた位置より若干違う場所にキョーコの顔があった。

互いに目を見開いたまま、急速に近付く2人の距離はまるでスローモーションのように蓮の目に映る。
やがてその距離は…

ーーぶちゅう…♡

蓮の唇にはキョーコの柔らかな唇が重なっていた。
突然の接触に互いに何が起こったのか察するまでに数秒を要した。
全てが無になった瞬間とはこういう時のことを言うのかもしれない。



なーんてね☆

タイトルつけるなら、ハッピーハプニング…かな?
こんな風に始まるお話も有りでしょうか?
いつか形に出来ればアップしたいですね〜♪
閉じ込められた空間で2人は…みたいな☆
お互い照れちゃったりして♪

あー。スッキリ!
とりあえず昨日のモヤモヤはこれで解消かな?(笑)

それでは皆さん、素敵な1日を〜♪
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

風月のスキビだよりカウンター
プロフィール

風月

Author:風月
こんにちは。風月のスキビだよりへようこそ。
初めての方は、まずはブログ内の、「はじめまして。」からご覧ください(*^^*)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。